• カレンシルバー、ターコイスアンクレット
  • カレンシルバー、ターコイスアンクレット
  • カレンシルバー、ターコイスアンクレット
  • カレンシルバー、ターコイスアンクレット
店頭でもお馴染のタイのチェンマイで直接仕入れてきた、
カレン族シルバーアクセサリーです。

約20.5〜22.5

こちらはアンクレットになります。

シルバーのアンクレットは中々見つけにくいため、今回も少量だけ仕入れてきました。


カレン族
カレン族は今ではタイ北部からミャンマーの山岳地帯に多く住んでおり、
焼畑農業を基盤とする自給自足の伝統的文化を守っています。
以前、メーサイやメーホーソンへ行ったときには、
バザールが開催される日に山から下りてきて、ハンドメイドのバッグや小物を
売っているんだ、と話しをしていました。

とても作りが丁寧できめ細かい刺繍模様のバッグと出会えたときは感動した記憶があります。

世界的に有名な首の長い女性である首長族は、カレン族の支族になります。
この村にも行ってきましたが、確かに首が長くて驚きました。
民族衣装は自分たちの伝統を伝えるために全て手作りだと聞きました。


カレン族のシルバーアクセサリーは、海外人気が非常に高くタイのお土産として人気があります。
(現在の一般的なカレンシルバーは、ローカル達の間ではカレンシルバーとは呼ばず普通にシルバーと言って身に付けています 。
タイで生産されたシルバーを海外の人たちがカレンシルバーと呼び、この大元がカレンシルバーであるということです。)
カレン族は、魔よけやお守りとして、いつも銀のアクセサリーを手作りし身に着けています。

自然との付き合いを大切にするカレン族のシルバーアクセサリーには様々な意味が込められており、魔除けや御まじない的な意味を成す為、花や木、亀、象、貝など数百種類あると言われています。
良く見かける巻き状のデザイン、これは、宇宙や家族を表していると言われます。

カレン族のシルバーは全て手作りで作られているため、細かい細工をするにはある程度の柔らかさが必要となり、
純度が高いシルバーを使用します。
95%から97%がほとんどで、中には99%純銀に近いシルバーを使ったアクセサリーもあります。画像でも分かるようにしっかりと925の刻印が打てるようになっています。



ターコイズ 約3mm
旅のお守りとして有名なトルコ石ですが、
ペルシャで採掘されたターコイズをトルコの商人がヨーロッパに持ち込んだことにより、
「トルコ人の石」と呼ばれ始めたのがきっかけです。 
そしてそれらの商人が、旅のお守りとしてラクダの首にこの石を付けていたことから、
ターコイスは旅の護り石や危険を知らせてくれる石として伝えられるようになりました。
 
インディアンの祖先であるアメリカ先住民族が神と交信するときに身に付けていたことからインスピレーションを得、
直観を研ぎ澄ますという意味もあります。



作品は全て現画像を優先致します。PC環境により色、サイズ、デザイン等のイメージ違いなどが生じる場合がありますので、ご購入される前に画像のご確認、気になるところは必ずご質問下さい。お客様のご都合による返品・交換は基本的にお受け出来兼ねますことをご了承ください。



琉木民のアクセサリーは誰もが振り向く「世界でただ一つ」、
「人とモノも一期一会 アクセサリーから永いご縁を」をコンセプトに日々おつくりしています。
これは道売りの時から変わることなく10年以上続けてきました。
ぜひ、ご自分で満足のいくアイテムを見つけてください。


カレンシルバー、ターコイスアンクレット

4,900円(内税)

在庫状況 3

購入数
@ryubokumin