占いやユタ、チャネリング



占いやユタ、チャネリングという霊界と繋がる方に選んで貰うのはどうか?


この方たちの助言は「全て合っていて全て間違っている」と言われています。
それはどういうことかというと、


これらの方は自分の立ち位置(周波数)で視ており、
それぞれが個であり、
それぞれがそれぞれの証明をすることが出来ないと言われています。

いつの事を教えてくれるのか、それが今の自分に合っているのか?


自分で理解することは出来ても証明することは出来ません。

聞いたことや見たこともないメッセージを言われたのなら、
それは今の自分に必要なのか?



必要なものは必要なときに入ってくるのですから
今の自分に相応しくない情報が
入ってきても役立たずになってしまい、勝手に枠を作ってしまうでしょう。




自分の心が現実を作るという視点から考察するならば、
このメッセージすらも自分が望んできた気持ちの現れであると言え、
自らの想いが結果となって言葉として現れたことになります。


例)占いの方にこう言われた⇒なるほどこう進んで行けばいいのか
⇒その中で想像するから枠を作り現実になりやすい。


合っているかもしれませんし間違っているかもしれません。
誰も証明できません。
誰も証明できないものを受け入れるということになります。



また、あの著名な古代霊シルバーバーチの言葉を引用させて頂きます。

(スピリチュアルの世界観を一番分かりやすく説いていると言われています)

「どういう内容の通信が地上界へ届けられるかは、
その通信霊の進化の程度次第ということになります。
地上の波動に近い階層の霊ほど、
これから向上していくことになっている階層に関する表現能力が
限られていることになります。
私からのアドバイスは、いつも同じです。

霊界からの通信は(うのみにせず)理性を持って検討しなさいということです。
「おかしい。これは納得できない」と思ったら躊躇なく拒絶することです。
私も含めて霊界からの通信霊も、
絶対に間違いを犯さないという事はありえないからです。
完全に至るには、永遠の時を要します。
それは、何度も言っているように、終わりのない過程なのです。」
(シルバーバーチのQ&Aより)



 

視える方や伝える方全ての人、どの神も完全ではない、
自分の中でそれは腑に落ちない、、、と強く反する意思がある場合は

「自分の直観を大切にしなさい」と書かれています。

宇宙規模から伝えている方がこの様な言葉を人の身体を通して仰っています。

「完全」になるには永遠の時が必要なのだそうです。
 



「確実に自分が理解できる(証明できる)ことであること」


占いや霊媒師を通して「どれほど自分を信頼できるか?」



「視えた未来も自分で変えることが出来る。」
(その時と同じ気持ちの場合は同じ未来になりますが、変えて行けば良い)


こうなるかもしれない、ああなるかもしれない、ではなく
こう進んでみては?ああしたらどうだろう?と説いてくれる方が望ましいと思います。



 
自分を好きになり自分を信じて疑う事がない自己を作り上げておけば、
他人に依存する事なく歩いていける、そういう自分になるため、
そういう自分を目指してストーンを活用する事が大切なんです?  




---------------------------------------------------------------------------------------------

---------------------------------------------------------------------------------------------


天然石と共にあることで成就成功に近づくことが可能

自分を癒したい、自分を高めたい、自分を信じたい、自分を愛したいと、自分に変化を求める方に合うでしょう。
逆に現状維持するためにサポートとして使うことも良いでしょう。



誰に何を言われても選択するのは自分です。


自分を信じる、石はサポート、そしてお店はアドバイザーです。





ご相談、ご質問はお電話、メッセージ、メールにてお問い合わせください。

既にストーンをお持ちの方は成就コメントも見たりしながら進みましょう。

▲このページのTOPへ
@ryubokumin