自分が嫌いな方、
自分が分からない方へのワーク



こんにちは、

ここは自分が嫌いな方、自己否定、自分が誰だか分からない、自分を信じたいけどどうしても出来ない方、ああ言えばこう言う繰り返しの中にいる方、そんな方たちへ役に立てればと思いまして書いておきます。こちらも参考にしてください。



年間にして同じような方々が100名以上は人生相談に来るでしょうか。
中には、自分の存在価値などない、とおっしゃる方も居ます。
私だけ、と思っている方もいると思いますがたくさんの方が同じように悩みを抱えてきます。


更に自分のことを良く理解していない方も多く(こことても大切です)、
自分のことは受け入れていると思いこんでしまっている方」も少なくありません。
そういう方は、 信じたいけど信じきれなかったり、
フラフラしてどっちつかずであったりするケースが多いようですがいかがですか?


また、数十年単位で悩み続けてくる方が多いようにも思います。
心療内科に通っている方、通った経験のある方も(現在進行形の方にはまた違うワークをお教えしています)。
通おうと思った方も。
フラッとお店に来る方、ネットで検索してくる方、
SNSで見てくる方もケースはそれぞれ違いますが原因は同じです。




自分が嫌いな人は、


「どうしてこんなことをしてしまったんだろう・・・」、「何故あんなことを言ってしまったんだろう・・・」、
「何で皆みたいに幸せになれないのだろう・・・」、


「頑張らなくちゃいけない」、「強くならないといけない」と、繰り返し、


抜け出そう・・・抜け出したい・・・でも出来ない・・・どうすれば・・・どうやったら・・・と、
思ってきたかと思います。


また、本当の自分(やりたかったこと、やろうと思ったこと)を何度も自分で否定してきたはずです。



自分が分からない方は他人の意見を受け入れて自分の意志があまりない生活をしていることでしょう。

自分を否定し過ぎたことにより感情がモヤモヤし、
且つ頭では思考が混雑し優柔不断になったり決断力や判断力が鈍くなり、
人より多く時間を掛けてしまいせんか。


そうなった背景には、自分が何を言っても受け入れてくれないと思い込んできた過去があり、
(実際に受け入れてくれないときもありましたが)


初めは一つの感情に対して「どうせダメなんだ・・・」と

感じてしまう現象だったものが、

そこに様々な感情が重なり合い、波及し、
いつしか全てを否定するようになり自分を嫌いになってしまったという経緯があるかと思います。
(全てではない方もいるかと思います)



そして、みなさん二度とそんな思いはしたくないと思っているはずですが、
何故か同じようなことがやってきている状態だと思います。



縁を断ち切って再会することも無い状態を作り出しているかもしれませんし、
普段は普通に接しているが心の一番奥では冷たいハートにして感じないように固めているかもしれません。


自分が嫌いな人は、他人を愛せませんし、信用も出来ていないと思いますがいかがですか。


何故なら、自分が自分のことを嫌いなのに、


何故この人は自分のことを信用して好意を持ってくれるのだろうか・・・と感じているからです。

何故、優しくしてくれるのだろうか?

本当に信頼していいんだろうか?

と疑問や疑いから感じているはずです。


また、その辛かった感情を遠ざけていたり、
蓋をしてしまった後から何故か同じような人を好きになったり、
似通った方とのご縁があった方も多いはずです。(ダメ男(女)さんとのご縁がありませんか?)



私はみんなと同じような幸せにはなれない人生なんだ、何で自分ばかり、、、どうぜ、、、まただ、、、
漠然とした不安感、、、不眠症、、、しても仕方ない未来の心配など


この状況から抜け出したいけれどどうすればいいのか分からない・・・と感じているはずです。
そしてネガティブに思ってしまう。。。
 


では、どうすれば良いのか?



過去に起こったことを今は2度と経験したくない、絶対にしないと思っていますよね?
だれだって嫌なことはもう経験したくありません。。。。




ここで人間とはどういう存在なのか?

生きるとはどういうことなのか?

という視点で考えてみます。


すると、「成長」というキーワードが上がってきます。
人生は成長ですよね?


楽しいこと、嬉しいこと、苦しいこと、辛いこと、、、学びや経験全てが成長と言えます。

そしてその学びや経験は一旦はその時の感情を得ないと分からないものです。

逆に言えば、何も経験しなければ感情は一定なわけです。
(鉱物はこれに当てはまります。)



成長とは、日々経験の連続で、それを学んだから今の自分があります。

今の自分は嫌いだけど、幸せになりたい、好きな人を信じたい、不安から抜け出したい、、、、、
そしていつかは自分を好きになりたい、、、そう思っていますよね?
(100%自分のことを受け入れられない方は、今生はその学びの中になるのかもしれません)


諦めているようでこれを読んでいる方たちは諦めていないんですね。
そこに気がつきましょう。




人生=成長



だから、「間違ったことを経験する必要があった」ということが言えるわけです。



間違う必要があった=間違って良い


となります。
そうです、間違っていいということを理解してください。


そして一度経験すれば学びますから成長です。


それらは全て未来の人生の糧となります。


合っていることも、間違っていることも全て経験するから未来に生かせるわけですよね?


しかし、、、




人はその時の感情に振り回されています。


この感情は何のために経験するのか?(成長するため=人生を豊かに進むため
を、忘れてしまっています。
考えることすらもしていません。


そしてこの感情に支配されてしまい、それに執着心が生まれています。
苦しかったり辛かったり悲しかったり、その場を離れたい、自分はこの世から消えてしまいたい、

自分を否定し、


ずっと思い続けてきました。



「この感情はその時に、全て感じきって下さい」
「その感情に執着しないこと、残さないこと」



その時は必ず確かな原因がありましたよね?目をそらさず向き合ってみてください。

親と上手く行かなくなったのなら、本気で怒り泣きちゃんと心と心で対話してみましょう。
元彼(彼女)のトラウマなら、その時の自分と彼(彼女)、環境を整理し、原因を感じてください。

その時の当事者を信じ、自分も信じ、向き合って話してみてください。
自分の思い込みだけを正当化せず、実際に言葉を聞いてみてください。

本音で話せば本音が帰って来、疑って話せば疑われた言葉が帰ってきているはずですがどうですか?

ちゃんと理由があり全て自分で選択し学んだはずです。



その時に一生懸命出した答えはその時は未来の結果になりました。
そうなってしまうことは分からなかったんです。(分かっていた人も中にはいるかもしれません)



それがその時の「学び」であり、未来にはもう2度と同じことはしませんよね?したくないですよね?


同じ事をしないため、他人に教えるため(人の役に立つために)、

過去の自分が先出しして学びを経験させてくれていたんです
これは必要だから現われ、自分のネガティブな気持ちが引き寄せました。
(=引き寄せの法則はいつか書きます)



感じきらないということは、その過去の自分とキチンと向き合ってないことになるので

学びきれていない状態になり、

繰り返し現象が起きます。



未来に繋げ、役立てるよう、過去の自分から逃げずに感じきることをしましょう。
(その時の当事者を信じ自分も信用し本音で話してみましょう。)



感じきることが出来た後に、
過去の自分が未来の自分へ成長という名のプレゼントをくれていた。

=その時の自分に有難うと言いましょう。


★有難うと感謝してこれまで執着してきた感情を開放してあげましょう、
自分を許してあげましょう。
同時に溢れてくる涙を流しましょう。


少しずつで良いので過去を反省したり、何故そうなったのか?ではなく現実を見つめ、そして最後には許してあげてください。

もう数年から数十年この気持ちと戦ってきた自分に「有難う」といいましょう。



もう十分ですよね?



自分自身に「お疲れさまでした」と言ってあげて良いくらい悩みました。


その学びは学び終えたから次に進むね」と、自分に伝えて、決心しましょう。


★紙を破るイメージをし「次に進みます」と声に出すと同時に紙を 破ってください。


この繰り返しだけです。

そして繰り返しているうちに、不思議なことに新しい環境が自然と整っていきます。



ですから、間違ってなく学びなんだと自分を許し受け入れることが大切です。
間違いをしない人間なんていませんから、
先に間違いを学んでいたんだと理解することが大事です。




当事者が今生を終えているという方は、スピリチュアルの世界観を学ぶことも癒しの近道になるということも付け加えておきます。



ネガティブに思ってしまったあとに「全てスムースに上手く行く」と、言葉に出して言う事もおススメです



また、どうしても自分を責めてしまう方は、これも試してみてください。

まず自分を繊細に観察し、無意識に責めてしまう自己を分かるようになること(癖になっているので責めている自分を気が付けないケースがあります)。

同時に「責める意味はあるのか?」と、冷静に良く考えてみてください。

更に、他人とのやりとりでのことの場合は、その人に聞いてみてください。

「自分はこう思ったけど、あなたはどう思った?」

すると、必ず自分が思うより軽い返事が返ってくるでしょう。

これを繰り返しすることで、繰り返してきた癖を変換するのです。


(それでもまだ同じ繰り返しが起こる場合は、感じ切れてない状態、手放していない状態、
受け入れることが出来ない状態となりますので、ワークを繰り返しても良いですし、
自分の本質はまだ今の学びを継続したいのかもしれませんので、無理のない方向を選択してください)


*自分のことが分からなくなっている人は

自分に嘘をつかず、心に感情を溜めこまないこと、涙をたくさん流すこと、喜怒哀楽を表現することで、心が解れて行くでしょう。






そして今後は他人に依存することなく自分で選択し本来の「私」を表現できるようになること。


他人のせいにせず、全ては自分が選択し、自分が引き寄せたことで学びなんだと理解すること。


過去の自分がやってきたことは間違っていたように見えて全て成長だったんだと気付くこと。


最後に大切なこと、「愛」を与えられ受け取れるようになることです。
 


今、これを読んでいる方には、
自分が勝手な思い込みをしていたんだと気が付くタミングが来ています。


今を底に見て、これから変わっていきましょう。



必ずストーン達と共に歩んで行きましょう。


自分の心(見えないですがエネルギーとして存在する)と石のエネルギー(色と光のエネルギー)が重なることで、実現に近づくことが可能となる。



今まで以上のキッカケや気付きが訪れ、今の自分に相応しい結果と実ります。


既にたくさんの方が石と共にこのワークをして過去を受け入れ、未来を輝かせています。



天然石について」や「成就報告」を再度読み直し、自分を信じてポジティブな思考を持ち、
ぜひ行動してみてください。


まだストーンを手に入れてない方で自己否定を癒したい方用ににお作りしたブレスレットは№1№2です、
価格が見合わない方はこのブレスレットの中で自分が気になる石をセレクトし、
一つずつ癒してゆくのも良いかと思います。

ご相談、読んでも分からないから聞いてもらいたいなどカウンセリング、他ご質問はお電話、メッセージ、

メールにてお問い合わせください。

 
@ryubokumin